会社経営においてもベンチャーの意味は『冒険』である|「社長・経営者・金持ち」がわかる漫画(マンガ)・イラスト・挿絵|坂本たくあん、年収1000万円を目指して…

漫画家(編集者・イラスト アニメーター) 坂本たくあん イラスト受注の作品過程…などなど
漫画家(編集者・イラスト アニメーター) 坂本たくあん イラスト受注の作品過程…などなど
漫画家、イラストレーター「坂本たくあん」受注イラストの
作品過程…などなど
漫画家、イラストレーター「坂本たくあん」受注イラストの
作品過程…などなど
漫画・イラスト・アニメの投稿・質問をお待ちしております→→→

【 ブログトップへ 】→→→
会社経営においてもベンチャーの意味は『冒険』である

こんにちは^^

チーム『どすぐろ』の漫画家(アニメーター)、イラストレーター、編集者の『坂本たくあん』です。

今回も今取り掛かっている『書籍の挿絵イラスト』を載せようと思います。

今回載せるイラストは……

テーマ ベンチャーの意味をはき違えている人は成功しない

ベンチャーって言葉は、ようは「冒険」って意味なんです。巷ではなぜか「ベンチャー」って言葉が「カッコいいイメージ」と捉えられている人が多くいるように感じます。「カッコいい起業家?」「アグレッシブな挑戦者?」ま~確かに、一部のベンチャー経営者(ちょっと)はそんな人もいますが、実際にはそんなカッコいい人(経営者)は……

という内容のイラスト・挿絵です。

先行限定公開中!『社長生態 世の社長ってこんな生き物です』の本編を一部公開!
⇒⇒⇒「ベンチャー」の意味をはき違えている人は成功しない!

↓↓↓↓↓ ラフ画がこんな感じ ↓↓↓↓↓


↓↓↓↓↓ 線画がこんな感じになりました ↓↓↓↓↓

ベンチャー企業ってたしかに僕らが学生時代に就活していた頃から、
何かスゴいことをやっている、実力主義、新しい企業・業界、若さの象徴のような印象を持っていた気がします。
たしかにそういった側面があることはあるのでしょうが、本書で書かれている通り語源は「冒険」なので、
綺麗ごとだけでは勝ち上がれない、険しい道なのでしょう^^;

ちなみに、今でも就活生にとって「ベンチャー企業」というラベルは、魅力的に映るところもあるようです。
が、以前とは違って、がむしゃらに働く会社に「ブラック企業」などのネガティブなラベルを貼る人たちも増えてきています。

たしかに、労働者からすると自分の労働環境を良い状態で保ちたいと考えることは必然ではありますが、
就職間もなく、ましてや就職はおろか、面接の時点でそういったネガティブなラベルを貼る方々もいるようで……

ようは、自分に最も合った職場環境(仕事)を手に入れるまで、リセマラしてるって感じなんですかね^^;

でも、残念ながら人生の運営は基本返信しない、方針も変わらない、急に垢BANされて退場させられたり……
などなど、驚異的なまでの殿様商売ですからね(笑)

現行のバージョンでどう楽しむか、どう動き続けるか、そこがプレイヤースキルの差なのかもしれないですね。

あ、基本プレイ料金は無料なんで、垢BANされるまでは皆さん各々の道を楽しみましょう(笑)


このブログに載せているイラストを掲載した本は、


今年(2016年)の9月に出版予定です!

本のタイトルは、

『社長生態 世の社長ってこんな生き物です』



『キラ婚 婚活恋愛は気楽が一番!』



の2冊が出版される予定です^^

怒須黒ファミリーから『ハナ(白鳥花子)』と『エンゾー(坂元円蔵)』と『カナエ(安藤カナエ)』が出張出演しています!

『社長生態』 は、正直、小市民の僕とかがなかなか関わらないような『社長・経営者』の人たちの知られざる生態について、本物の経営者が語ってくれます!
挿絵を描くときに原稿を読んでいますが、社長の意外な一面もあったり、そういうことだったのかぁ~って思えるような事柄、自分とそんなに変わらない一面などが本書にはたくさん入っています^^

『キラ婚』の方は、20代~30代、40代の恋愛・婚活・結婚世代の女性をメインとした内容です^^
ちなみに、こういった恋愛・婚活本ではなかなかいない(と思う)著者がなんと『男性』です。

その代わり、女性が書く従来の視点とは違った角度から、一風変わった指摘が入っていたりして新鮮でした^^
また、これは個人的な意見ですが、男性にもぜひ読んでほしいです(笑
読むと、自分の一面がそこにあったりするので、我が身を振り返るいい機会になると思いますよ^^;

皆さん、本屋さんとかamazonとかで見かけたらぜひチラ見してみてください~^^

2016-08-03